ピルの副作用による女性の薄毛

FAGA(びまん性脱毛症)
ピルの副作用による女性の薄毛の画像

ピルを服用することで髪の毛が薄くなるというウワサを耳にしたことはありますか?

ピルの副作用によって薄毛、抜け毛になってしまうのかどういった理由でウワサが広まったのか等のピルに関する髪の毛の知識を紹介したいと思います。

これからピルの服用を考えている人や服用中で髪の毛の不安がある人はこの記事で疑問や不安を解消しましょう。

ピルの基礎知識

ピル(経口避妊薬)は女性が服用することで 避妊の効果を得ることが出来る薬です。

避妊率は92~99%と高く、飲み忘れがない限り 避妊手術と同等の高い避妊効果が期待できます。

ピルの仕組み

ピルを服用することにより、体内の女性ホルモン (エストロゲン、プロゲストーゲン)の濃度が上昇します。

それらのホルモン濃度を身体が感じ取ると、脳の排卵中枢に抑制をかけることが出来ます。
視床下部から下垂体を刺激するような物質の分泌を抑制することで排卵を抑制する効果もあります。

その他にも子宮内に精子が入りにくい環境をつくったり受精しにくいような影響を出すことで、避妊効果を高めることが出来ます。

ピルを服用することによって排卵が抑制され受精しにくい、着床に適さない環境を作ることが出来ると考えましょう。

避妊以外の用途にも使われています

実はピルは避妊以外の用途にも使われていることを知っていますか?

・生理不順の改善
ピルを使用し続けることによってホルモンバランスの乱れが解消されきっちり28周期で生理が来るようになります。

・生理痛の緩和
子宮膜が厚くなると、剝がれる時の痛みが強くなってしまいます。
ピルを服用することにより子宮膜が厚くなる前に生理が来るので痛みを軽減させることが出来ます。

・月経前症候群の改善
生理前に現れる肌荒れ、吐き気、便秘、乳房の張りなどの身体的な症状。
イライラや不安、不眠などの精神的な症状。
これらの辛い月経前症候群の症状をホルモンバランスを整えることによって改善することが出来ます。

・更年期障害
女性ホルモン(エストロゲン)の低下が原因の更年期障害の症状をピルを服用し、ホルモン濃度をあげることによって緩和させることが出来ます。

ピルを飲むと薄毛になるというウワサの真偽

ピルの基礎知識を知って頂けたと思うので、本題に入りましょう。
ピルを飲むことによって薄毛になってしまうのかどうか。

どんな副作用があり、どんな理由でウワサが広まっているのかこちらの項目でこれらの疑問を解消したいと思います。

ピルに副作用はあるが、薄毛を引き起こすことはない

結論からいうと、ピルの副作用で薄毛になることはありません

ピルの副作用は以下の通りです。

・うつ
原因はわかっていませんがピルを使用すると鬱になる人がいます。
人工的に女性ホルモンが体内に入ることによってホルモンバランスが崩れていることが原因と予想されています。

・頭痛、吐き気、倦怠感
ピルによって体内のホルモンバランスが変化する為これらの症状が現れることがあります。
飲み続けているうちに気にならなくなりますがあまりにも辛い時には処方してくれた医師に相談してみましょう。

・眠気
個人差はありますが、人によっては日常生活に支障をきたすほどの眠気が起きることもあります。

・体重増加
ピルを服用することによりむくみが発生し、それらの水分が理由となり体重が増加することがあります。
マッサージをするなどしてむくみを解消したりピルの種類を変えるなどで対策することが出来ます。

これらの副作用を見て頂くとわかると思いますがピルの副作用に薄毛や抜け毛といった脱毛症状はありません。
つまりウワサはデマということになります。

むしろ服用によって育毛が促進される

ピルを服用することによって髪の毛は減りません。
むしろ、女性ホルモンのエストロゲンの濃度が増える為髪の毛の成長が促進されます。

ピルを服用することによって減るどころか髪の毛を美しく保つことが出来るのです。

ホルモンバランスの崩れが原因で薄毛になることがある

ピルの副作用によって髪の毛が抜けることはありませんがピルの服用をやめた時や飲み忘れてしまった時には体内のホルモンバランスが乱れてしまい髪の毛が抜けることがあります。

ホルモンバランスが乱れると今まで成長期にあった髪の毛のヘアサイクルが休止期に入るので髪の毛が抜けやすい状態になってしまうのです。

これは体内の仕組みなので改善することは出来ません。
人間の体の仕組みはこういうものだと理解しておきましょう。

1年以内に薄毛症状が落ち着きます

ピルの服用をやめた時に薄毛、抜け毛症状が続きますが大体は数か月から1年以内にホルモンバランスが安定して症状も落ち着きます。

ヘアサイクルがまた成長期に入ると抜けにくく、質の良い髪の毛が生えてくるので酷い生活習慣でない限りは、放置しても問題ありません。

時間がたって髪の毛が生えてくるのを待ちましょう。

FAGAや脱毛症状ではないの?

ピルの服用を辞めた後の抜け毛の増加はFAGAや脱毛症状ではありません
ホルモンバランスの乱れによって発生してしまうどうしようもないものなので脱毛症を疑う必要はありません。

不安かもしれませんが時間が解決してくれる問題なので余り気にしないようにしましょう。

まとめ

ピルの知識を紹介した上で、薄毛に関するウワサの真偽を探ってみました。
ピル服用後の抜け毛の増加は仕方がない事ですが、生活習慣やバランスの良い食生活、睡眠を意識することにより自然と解消されると思います。

ホルモンバランスを整える為にも日々の生活を安定させて健康に過ごしましょう。

0120961309

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

AGAの記事一覧を見る
ドクター正木の教えてAGA AGAセルフチェック FAGAセルフチェック