AGA、FAGA…薄毛の治療は何科を受診するのが正解?

AGA治療
AGA、FAGA…薄毛の治療は何科を受診するのが正解?の画像

AGAやFAGAなど脱毛症状に悩んでいるあなたはどこの診療科で治療を行えばいいか迷ったことはありませんか?

あなたが思っているよりも脱毛症を診療してくれる病院は多く
「え?ここでも診療してもらえるの?」という場所もあると思います。

今回は
「脱毛症状を改善させるためにはどの診療科をどのようにして選べばよいのか。」

この疑問について知識を紹介したいと思います。

AGAは多数の診療科で治可能です

AGAやFAGAは内科、外科、皮膚科など多数の診療科で治療が可能です。
どこの診療科を選んでもプロペシアやミノキシジルなどのAGAやFAGAに有効な治療薬を使った治療が薦められることが多いと思います。
※診療科によってはプロペシアを取り扱っていないところもあります。

それらの治療薬以外にもそれぞれの診療科独自の治療法を実施している所もあります。

自分の希望の治療法を実施して貰うことが出来るとも限らないので
予め電話やメールなどで予め治療内容を事前確認をしておくと有意義な診療、治療相談をすることが出来ます。

迷った時には専門クリニックか皮膚科へ

どの診療科を選べばよいのかわからない時には、AGAの専門クリニックか皮膚科に行くことをお勧めします。

AGA、FAGAについてのプロが在籍している専門クリニックと頭皮という皮膚に関する知識を豊富に有している医師がいる皮膚科は脱毛症状を改善する為の大きな手助けになるはずです。

AGA、FAGAの専門クリニックとは

その名と通り、AGAやFAGAなどの脱毛症状に対して専門的な治療を行っているクリニックです。

AGA、FAGAの知識が豊富で治療経験が多い医師が在籍している可能性が高くことから。

プロペシアやミノキシジルといった有名な治療薬以外にも有効な治療法が用意されていることが多く(HARG療法など)様々な視点からAGA、FAGAを改善するために協力してくれます。

確実に髪の毛を守りたい、生やしたいという人はAGA治療のプロが在籍している専門クリニックへ行ってみませんか?

AGA以外の脱毛症の可能性があるなら皮膚科へ

抜け毛や薄毛が酷くなってきたけど、AGAに当てはまらないからもしかすると他の脱毛症状かもしれないと考えている人は皮膚科に行くことをお勧めします。

皮膚科ではAGAやFAGA以外の脱毛症状(脂漏性脱毛症や兼院生脱毛症等)の 治療にも対応しているので、幅広い治療を行うことが出来ます。

脱毛症状の治療以外にも、フケが多くて悩んでいたり頭皮が痒くて悩んでいる場合にはそれらの治療を行うことも出来る為頭皮のトラブルや脱毛症状全般を改善したいのであれば皮膚科へ行きましょう。

自分の症状にあった病院選び

AGA専門クリニックや皮膚科以外にも、自分の現状や症状に合った病院を選ぶことであなたの脱毛症状を効率よく改善することが出来ます。

ストレスが多い人は心療内科や精神科へ行こう

強いストレスが原因となって脱毛症状が発生することを知っていますか?
ストレスが原因の脱毛症に悩んでいる人は心療内科や精神科で心を落ち着かせるための治療を行うことで抜け毛を抑えられる可能性があります。

プロペシアやミノキシジルなどの治療薬だけが脱毛症状の治療法ではないので自分に合った治療法を選びましょう。

FAGAは産婦人科に行くのも一つの選択肢に

FAGA(びまん性脱毛症)は自律神経の乱れ、産後の状態や更年期障害によって発生するホルモンバランスの変動によって発症することがあります。

産婦人科は患者の殆どが女性なので、FAGAの治療を行っているという後ろめたさや羞恥心を感じることなく通院できるメリットがあります。

また、女性の身体に詳しく、的確なアドバイスをもらえる場合もあります。
FAGAに悩んでいる人は診療の選択肢の中に産婦人科を追加してみませんか?

内科や泌尿器科へ通院中の方へ

内科や泌尿器科へ治療の為、通院している人は自分の常用薬と薄毛治療薬との相性を確認する必要があります。

プロペシアやミノキシジルは、他の薬と併用することで体に悪影響が出てしまう可能性があるります。
薬剤師に常用薬について説明した上で、薄毛治療薬との併用が可能か相談をすることで安全に薄毛治療を行うことが出来ます。

また、内科や泌尿器科でもAGA治療を行っている病院もあります。
現在通院中の病院がある場合には、AGA治療が可能かどうか確認してみるのもおすすめです。

まとめ

今回はAGAやFAGA等の薄毛治療をする際にどの診療科を受診すれば良いのかという悩みについて知識を紹介しました。

「AGAやFAGA治療に詳しい医師がいるかどうか」を基準に診療科を選ぶことで後悔しない治療を行うことが出来ます。
治療に対して前向きな医師が居ると尚良いですね。

また、これら4つのポイントを押さえておくことで無理のない長期的な治療を行うことが出来ます。

  • 治療方法の選択肢の多さ、充実度
  • 通院のしやすさ
  • 相談のしやすさ
  • 予算に合った治療ができるのか

これらのポイントを念頭に置いて納得のいく診療科を選びましょう。

0120961309

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

AGAの記事一覧を見る
ドクター正木の教えてAGA AGAセルフチェック FAGAセルフチェック