【医師執筆】間違いだらけの薄毛対策

執筆者 麻生 泰 AGAスキンクリニック 統括診療部長
AGAスキンクリニック
麻生 泰 統括診療 部長

突然ですが・・・私は以前“ハゲ”でした。薄毛時代に色んな育毛法を自身で試した経験+医師としての観点からコメントをいたしますが、
◆育毛シャンプーで毛が生える
◆頭皮マッサージで毛が生える
◆育毛剤で毛が生える
これらは全て間違いです。

現在の発毛・育毛業界は、さまざまな治療法が溢れかえっています。私も薄毛に悩んでいた患者のひとりだった為に、何が正しいのか、どこに通えば薄毛が克服できるのかと不安に感じている方も沢山いらっしゃることはよく分かります。

私は25歳から髪が薄くなり始め、13年間薄毛のまま生きてきました。薄毛の原因は先天的な父親からの遺伝だと思います。 25歳といえば、まだまだ年頃です。当時の私は、頭の事をからかわれても 薄ら笑いしか浮かべることしかできない性格なので、笑うしかなかったんです。

これは、一度髪が薄くならないとわからないと思いますが、心で泣いて顔で笑うつらさは本人にしかわかりません。恋愛にも積極的になれなくなるし、スポーツをするにも外に行きたくなくなります。 からかった人たちは覚えていないと思いますが、からかわれた私は一生忘れることはできません。

今は、精神的には薄毛を克服しましたが、大きな心の傷は消えません。

そんな経験を持つ私からすると、テレビやネットに溢れる発毛・育毛を謳った商品や増毛法、「治療」として勘違いされるような発毛・育毛法……これらに対する疑問を持っているのは、私だけではないかもしれません。もしかしたら、今このページを見ている貴方も感じるところがあるのではないでしょうか?

薄毛治療で気をつけることは?

先ず、本当に「毛を生やしたい」のであれば、医療機関に行くことです。

巷にあふれる薄毛対策は髪の毛に無駄というわけではありません。髪の毛にとって良策のものも多く存在しますが、そのほとんどが「毛を生やす」直接的な対策には直結しません。

医療機関以外での発毛法は、現在のところ科学的根拠のないものがあることも事実です。医療機関であれば、現在の医療技術に加え、クリニック独自の手法を用いることで、薄毛の治療ができます。「正しい治療法=髪の毛を生えさせる方法」が取れるのは医療機関だけだと自覚しています。

良いクリニックとは?

では、より良いクリニック選びとは?

一言で言ってしまうと・・・・「クリニック独自の手法を持ち、且つ症例実績のあるクリニック」を選ぶべきです。

医療で毛が生えるといっても、最低ラインの医療技術で生える人もいれば、より高度な医療技術で初めて効果が実感できる方もいます。要は、医療技術に選択肢を持たないクリニックより、専門性且つ独自性のあるクリニックの方が、本当に満足のいく結果が出る確率が高いと言えます。

当院では、私自身が薄毛に悩んでいたこともあり、独自且つ最先端の医療技術で患者様を治療しています。だからこそ、患者様のお悩みをより親身になってお応えすることが出来るクリニックであると確信しています。どうか一人で悩まず、薄毛の悩みは当院へお聞かせ下さい。

麻生 泰の画像
執筆者 麻生 泰
AGAスキンクリニック 統括診療部長
学歴
1999年
藤田保健衛生大学卒業
慶応義塾大学大学院
経歴
大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年
東京美容外科 設立
現在では東京美容外科 統括院長
AGAスキンクリニック 統括診療部長を務める
所属学会
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
海外経歴
韓国BK東洋クリニックにて美容外科留学
※顔面輪郭骨削り手術の世界的権威であるDrホンの下、顔面骨切り手術を集 中的に学ぶ
韓国シンミアン美容外科にて美容外科留学
※鼻形成専門美容外科のチョンドンハク先生のもとで鼻中隔延長手術等、鼻形 成手術について重点的に学ぶ
韓国ハンリム医科大学にて形成外科留学
※ソーインソック教授の下、ふくらはぎの選択的神経切断術を学ぶ
中国延世保健病院 診療アドバイザー
中国南京医科大学 美容外科教室 客員教授
AGAスキンクリニックの画像
病院名 AGAスキンクリニック
住所 東京都新宿区西新宿1-18-6 西新宿ユニオンビル4F
最寄り駅 京王京王線新宿

医師から学ぶAGAの記事一覧

ドクター正木の教えてAGA AGAセルフチェック FAGAセルフチェック 大宮中央クリニック院長インタビュー