【医師執筆】インターネット通販のAGA治療薬の危険性

執筆者 平田 亮 新宿中央クリニック 院長
新宿中央クリニック
平田 亮 院長

インターネットには「個人輸入代行」と名乗り、違法な広告を出して、外国製の医薬品等の購入を勧める業者がいます。
AGA薬で最も有名なのがプロペシア(フィナステリド)です。
CMでもおなじみのMSD社(旧万有製薬)が医院向けに製造しています。
プロペシアは特許が切れていない為、ジェネリックは存在しません。(ED薬も同様)

AGA治療薬は必ず医師の診断の上、服用してください

日本ではプロペシアは有効で安全な使用を図るため、医師による処方が必要とされる処方せん薬です。 異国の安全基準(衛生面)など見えない部分もあり、わからない物を口に入れることは本当に危険です。効果がないだけならまだしも、健康被害も生じる例も多数あり厚生労働省からも注意を呼び掛けております。

「医薬品等の個人輸入は健康被害などの危険性があります」
医薬品等を海外から購入しようとされる方へ |厚生労働省

新宿中央クリニックの処方薬は全て純正品

新宿中央クリニックではプロペシアはMSD社国内純正品を処方いたします。
ミノキシジルは純正ロゲインを処方しております。カークランド社のジェネリック品ではございません。
また最新発毛治療の「HARG療法」はメトラス社の国内純正品を使用してします。
新宿中央クリニックは医学根拠に基づいた「発毛」「育毛」「抜け毛予防」でヘアサイクルを整え、髪を増やす治療を専門で行っております。
新宿駅南口より徒歩4分、新線新宿駅より徒歩1分の場所にあるため、お仕事の帰りなどにご来院する患者様も多いです。
待合はすべて個別対応でプライバシーにも十分配慮しております。
ご夫婦でお越しいただく患者様もいらっしゃいます。
新宿中央クリニックは完全予約制のため、お電話いただければ当日でも治療可能です。 土日祝日も開院しています。ご来院お待ちしております。

平田 亮の画像
執筆者 平田 亮
新宿中央クリニック 院長
経歴
平成19年 東海大学医学部卒業
平成19年 東海大学医学部附属病院勤務
平成22年 新宿中央クリニック院長
平成26年 上野中央クリニック特別顧問医師
所属
日本形成外科学会会員
日本坑加齢学会会員
日本内科学会会員
日本レーザー医学会会員
日本美容外科学会会員
新宿中央クリニックの画像
病院名 新宿中央クリニック
住所 東京都新宿区西新宿1丁目19-5 新宿幸容ビル6F
最寄り駅 JR山手線新宿

医師から学ぶAGAの記事一覧

ドクター正木の教えてAGA AGAセルフチェック FAGAセルフチェック 大宮中央クリニック院長インタビュー