未成年の薄毛の原因は何ですか?

高校生、とても悩んでいますさん (15歳・ 男性)からの質問

高校生になってお洒落に気を使う様になり、ワックスやアイロンなどでセットしていました。
友達に「つむじが広い」と言われたり、美容師には髪が細く、軟毛と言われ、悩むようになりました。
鏡で確認した所、つむじが他の人より広い気がし、髪の毛を太くしたいと日々ネットで調べています。小さい頃は天然パーマで髪は丈夫でした。小学生から野菜をあまり食べておらず、ストレスが感じやすく、寝不足の時期もありました。どれが原因か不明ですが、改善すれば発毛や育毛しますか。後、AGAは髪が細くなりますか。不安で不安で毎日が苦痛です。

AGAの症状は男性ホルモンが悪玉男性ホルモンとなり引き起こされます。
毛髪がしっかり成長する前に抜けるよう指示されるため、細く軟らかい毛になるとされております。

ですが、AGAは20歳を過ぎた成人男性に見られる症状で、ご年齢を伺う限りですと、AGAではなく別の原因で薄毛になられている可能性もございます。
例えば、他の原因として、ストレスが起因とされる円形脱毛症や、かゆみや頭皮の赤みを伴う脂漏性皮膚炎等がございます。

ストレスや栄養バランスが崩れた食事、睡眠不足は、血流の悪化や頭皮への悪影響から、毛髪の健康を損なう場合があります。

また、ヘアアイロンを高温で使用されると、必要以上に水分を髪から奪う為、毛髪には良くないと言われております。
ドライヤーの使用も髪から適度に離すこと、なるべく長時間使用しないことが望ましいとされております。
ワックスは付けすぎると毛穴を詰まらせるので、ご注意いただければ。

薄毛の原因が不明でお困りのことと存じます。
頭皮の状況を診察して頂き、原因を知って頂くことが改善の第一歩です。

治療法によっては未成年の治療ができないことや、治療を行う場合であっても親権者様の同意・同伴が必要となる場合があります。まずは保護者様にご相談いただき、病院での診察を受けて頂くことをお薦め致します。

「AGAのQ&A」記事一覧

ドクター正木の教えてAGA AGAセルフチェック FAGAセルフチェック