AGA対策におすすめの育毛サプリメントと選び方のポイント

AGAトピックス
AGA対策におすすめの育毛サプリメントと選び方のポイントの画像

AGAの対策にはサプリメントが有効なことをご存知でしょうか。育毛効果のあるサプリメントを取り入れることで頭皮環境を整え、薄毛やAGAをある程度対策できます。サプリメントならば「ハゲにはなりたくないけれど予防として薬を飲むのは抵抗がある」という方でも気軽に取り入れられます。今回はAGA予防向け育毛サプリメント選びのポイントを解説します。

AGA対策には育毛サプリメントが有効

最近少し抜け毛が気になるようになった方や、年齢的にそろそろ対策をしておきたいという方におすすめなのが育毛サプリメントです。

ミノキシジルやプロペシアなどの各種AGA治療薬ほどの効果はありませんが、頭皮環境を整えたり、栄養を補うことで健康的な髪を維持するのは薄毛や抜け毛に対して有効な対策と言えます。

また、AGA治療薬は基本的に医師から処方を受ける必要がありますが、育毛サプリメントであればスーパーやドラッグストアで購入することができますし、楽天、Yahoo!ショッピングなど各種通販サイトでも様々な種類が販売されているので気軽に始めることができます。

そもそもサプリメントって何?

サプリメント

サプリメントとは正式名称をダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)といい、健康補助食品や栄養補助食品と呼ばれていたり、略称でサプリと呼ばれていたりします。

サプリメントにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、ハーブなど様々な成分が含まれ、通常は食事だけでは不足しがちな栄養素を補うために用いられます。

健康維持からダイエット、バランス補助目的まで幅広い用途で様々なサプリメントが販売されており、私たちの日常生活に深く浸透しています。

サプリメントと薬の違いとは

中には飲み薬のような医薬品感覚でサプリメントを摂取している方もいますが、サプリメントと医薬品はその性質や法律上の位置づけにおいて明確に区別されています。

サプリメントとは「dietary supplement」の名が示すとおり、あくまでも食事によって不足しがちな栄養素を補うことを目的として作られています。

このため、サプリメントには栄養不足を解消して病気にかかりにくくするというような予防効果はあるものの、医薬品のように直接病気を治療するような効力はありません

一方、医薬品とは病気の治療を目的として製造されており、厚生労働省が定めた厳格な臨床試験を通じて効能がはっきりと示されたものを指します。

この原則はもちろんAGAの治療にも当てはまります。AGAが発症する前に育毛効果のあるサプリメントを摂取することで、発症を防いだり遅らせたりすることはできますが、実際にAGAを発症してしまった後の治療にはサプリメントではなくプロペシアなどの医薬品を用います。

予防にはサプリメント、治療には医薬品を用いるという原則はしっかりと頭に入れておきましょう

AGA対策におすすめのサプリメント

AGAの予防に有効とされるサプリメントには様々なものがありますが、以下に代表的なものをご紹介したいと思います。

亜鉛配合のサプリメント

亜鉛の摂取はAGAの予防に効果的とされます。

ヒトの毛髪の90%はケラチンと呼ばれるタンパク質から構成されています。ケラチンは18種類のアミノ酸を材料として体内で生合成されますが、亜鉛はこの過程をサポートする働きをするといわれています。
有名な亜鉛のサプリメントとしてはアサヒグループ食品株式会社から発売されている『ディアナチュラ 亜鉛 14mg』があります。

亜鉛にはノコギリヤシと同様に5αリダクターゼの阻害作用もあるとされており、男性ホルモンの働きを抑えて脱毛を予防する効果も期待できます。

ただし、亜鉛はあくまでもサプリメントであり、プロペシアなどの医薬品のように正式な効能が謳われている訳ではないため、AGA発症の予防に用いるにとどめてください。

亜鉛の1日当たりの摂取量の目安は2.1~15mg程度といわれていますが、この量を毎日食事だけから取るのはなかなか難しいため、サプリメントの形で摂取することをお勧めします。

飲酒量が多い人、激しい運動をする人、過度なストレスがかかっている人などでは亜鉛が多量に消費されてしまうため、こうした人は特に亜鉛のサプリメントを取ると良いでしょう。

亜鉛は空腹時に服用すると頭痛や吐き気などの症状が現れる可能性もあるため、できるだけ食後に服用するようにしましょう。

ノコギリヤシ配合のサプリメント

ノコギリヤシは薄毛に対して効果のあるサプリメントとして注目を集めています。
ノコギリヤシは5αリダクターゼと呼ばれる酵素を阻害することでAGAをはじめとする薄毛に効果を発揮するとされています。有名なノコギリヤシのサプリメントとしては亜鉛と同様にアサヒグループ食品株式会社から発売されている『ディアナチュラ ノコギリヤシ 120粒』があります。

5αリダクターゼとは人体に存在する酵素の一つで、男性ホルモンであるテストステロンジヒドロテストステロンに変換する働きをもちます。

ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に結合するとTGF-βと呼ばれる物質が産生され、これにより脱毛が促進されてAGAが進行します。このため、ノコギリヤシを服用してこの5αリダクターゼの働きを阻害することで脱毛の抑制が期待できるのです。

また、ノコギリヤシには頭皮の炎症を抑える効果もあるといわれています。

頭皮において皮脂が過剰に分泌されると毛穴がふさがれてしまい、ロイコトリエンと呼ばれる物質が過剰に産生されて炎症を起こします。ノコギリヤシはこのロイコトリエンの働きを抑制し、頭皮の炎症を鎮める働きを持つとされています。

このようにノコギリヤシは複数の作用によりAGAを改善させるといわれています。
ただしこれらの作用はあくまでもサプリメントとしてであり、医薬品のような明確な効能を有するものではないということは注意してください。

たとえばノコギリヤシによる5αリダクターゼの阻害作用は一見するとプロペシアの作用と類似していますが、その効果の程度についての保証はないため、プロペシアの代用とすることはできません
AGAが発症する前に予防として服用することは可能ですが、発症後はプロペシアなどの医薬品を用いた治療が必要になることは覚えておいてください。

また、ノコギリヤシは亜鉛やマルチビタミンなどと違って食事から摂取する機会はほとんどありません。
ノコギリヤシの実を食べれば摂取することは可能ですが、実際にはそのような機会はまずないため、通常はドラッグストアなどで販売しているサプリメントから摂取することになります。

1日の摂取量の目安には公式の基準はありませんがおよそ200~300mg程度とされています。

マルチビタミンやミネラル配合のサプリメント

AGAを幅広く予防するという点ではマルチビタミンの摂取も有効と考えられます。
毛髪の発育には様々なビタミンを必要としますが特にビタミンB群やビタミンE、ビオチンなどが重要といわれています。

また、これらのビタミンに加えて亜鉛、銅、鉄などのミネラルも同じく重要と考えられています。
こうしたビタミンやミネラルを過不足無く摂取するにはバランスのとれた食事が必要になりますが、忙しい現代人にはなかなか難しいことも多いでしょう。
このような場合にマルチビタミン&ミネラルやマルチビタミンなどのサプリメントを服用することでビタミンやミネラルをバランス良く摂取することが可能になります。

マルチビタミン&ミネラルのサプリメントでお勧めの商品は大塚製薬から販売されている『ネイチャーメイドスーパーマルチビタミン&ミネラル』です。
この商品は1日1粒の摂取で12種類のビタミンと7種類のミネラルを摂取できることが特徴であり、偏食しがちな方や外食が多い方にも適しています。また服用回数が1日1回のため、多忙なサラリーマンの方でも無理なく服用できます。

AGA対策はサプリメント、治療は治療薬を使おう

先述したようにサプリメントにはあくまでもAGAの予防効果しかありません。症状の進んだAGAではいくらサプリメントを服用してもそれほど改善が見込めないため、プロペシアやミノキシジルといった専用の薬による治療が必要になります。

なお、AGAは男性ホルモンの作用が強く表れる生え際頭頂部に発症しやすいといわれています。
これらの部分を手で触ったり鏡で見たときに明らかに薄くなっていると感じた場合はサプリメントでは対処できない可能性が高いため、クリニックで診断してもらうとよいでしょう。

何となく薄くなっているといった程度の場合はサプリメントを服用しながら様子をみることもできますが、頭皮の状態を定期的に良く観察することが大切になります。

週に一度、生え際や頭頂部を写真に撮るなどして、薄毛が進行していないかどうかを細かくチェックしてみましょう。

特に進行がないようでしたらそのままサプリメントの服用を続けても問題ありませんが、少しずつでも進行しているようであれば一度専門のクリニックを受診して医師の診断を受けることをお勧めいたします。

まとめ

最近抜け毛が増えたかも?と思っても実際は「まだクリニックに行くほどでは…」と医師の診察を受けない方が多くいらっしゃいます。初期段階では、男女共にクリニックで薄毛治療を行うとことに抵抗を感じるようです。

サプリならば手軽に市販されているものを手に入れられますし、通販等であれば周囲にばれずに購入することも可能です。まだクリニックには行きたくないけれど対策をしたい!という方にもおすすめおすすめです。

しかし、育毛サプリをはじめ、サプリ自体には医薬品のような治療効果はありません。薄毛や抜け毛、はげが進行していると感じた場合にはAGA治療薬へ切り替えましょう!

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

AGAの記事一覧を見る
ドクター正木の教えてAGA AGAセルフチェック FAGAセルフチェック